肌のお悩み別!
フォトフェイシャルクリニック3選

シミ・そばかすを改善するなら

表参道スキンクリニック使用機器:BBL光治療機

美白効果を得たいなら!

城本クリニック使用機器:フォトオーロラ

アンチエイジングしたいなら!

共立美容皮膚科クリニック使用機器:ナチュライト

知らない内に、ニキビが出来ていた!なんてこと、よくありますよね。ついつい、いつもの癖で、ニキビを潰していたりしませんか?ニキビにも、正しい治し方はあります。そこで、「キレイ肌に変身!ニキビの治し方」をご紹介。

フォトフェイシャルは、ニキビをどうやって治していくの?

ニキビの直接的な原因はアクネ菌の繁殖

冒頭でニキビの原因を「皮脂の過剰分泌」と「毛穴のつまり」と説明しましたが、これらは実は、ニキビの直接的な原因ではありません。直接的な原因は、主にアクネ菌と呼ばれる雑菌の繁殖。アクネ菌は皮脂や毛穴の汚れをエサにして繁殖するため「ニキビの原因は皮脂の過剰分泌と毛穴のつまり」と説明されているのです。

よって、いかに多くの皮脂が分泌されていようとも、いかに毛穴がつまっていようとも、アクネ菌が繁殖しなければニキビはできない、という理屈になります。

約60℃の温熱作用でアクネ菌を殺菌する

フォトフェイシャルは、皮膚の浅い層に温熱を与える医療機器。皮膚の表面には何の影響も与えず、アクネ菌が存在する皮膚の内部に約60℃の温熱を与えることができるマシンです。

フォトフェイシャルの温熱効果により、アクネ菌が殺菌されてその数が減少。その結果、少しずつニキビは解消していきます。

なおアクネ菌は皮膚の常在菌なので、完全に除去することはできません。あくまでもフォトフェイシャルは、「アクネ菌の数を減らす」「アクネ菌の繁殖を抑える」という効果に留まります。

肌の再生機能を促すため改善が早い

フォトフェイシャルによる温熱効果は、皮膚内部の細胞の働きを活性化させます。細胞が元気になると、ニキビの膨らみを構成していた細胞の異常組織が速やかに正常な形へと導かれるため、アクネ菌除去と同時に、見た目の改善も早まることでしょう。

ついでながら、フォトフェイシャルによる細胞の活性化作用により、ニキビと同時に、しみやしわ、軽いたるみなど改善効果も期待できます。

フォトフェイシャルでニキビの治療ができる部位

顔でも背中でもどこでも効果的

頬や口元、おでこなど、顔にできたニキビなら全般的にフォトフェイシャルで改善を図ることが可能です。また、顔とは原因菌が異なる背中ニキビなど(いわゆる体ニキビ)も、フォトフェイシャルで効果的に治療をすることが可能です。 なお、ニキビが化膿して炎症がひどい場合には、フォトフェイシャルを受けられないことがあります。医師に診察をしてもらい、適切な治療法を提案してもらいましょう。

ニキビの種類と原因

ニキビができる原因は、大きく分けて2つ。「皮脂の過剰分泌」と「毛穴のつまり」です。本来であれば、皮脂線から出てくる皮脂は、毛穴に行き渡り、肌を保護する機能がありますが、あまりにも過剰に分泌されてしまうと、肌にとっては、ただの“老廃物”になってしまいます。では、皮脂の過剰分泌は、どうして起きてしまうのでしょうか。原因は、ホルモンバランスの乱れ。男性ホルモンが異常に分泌されてしまうと、ニキビが増えてしまうことに……。

先述もしましたが、ニキビは、皮脂の過剰分泌と毛穴のつまりによってできてしまいます。アンドロゲンに代表する男性ホルモンが活発化し、異常分泌されてしまうと、皮脂も多く分泌されてしまい、ニキビがポツポツと表れてしまうように。生理前に、ニキビができたり、悪化してしまうのも、この“アンドロゲン”が影響しているといわれています。また、夜更かしや不規則な生活、偏った食生活を送り続けているのも、ニキビ発生の要因に。

大人ニキビは、様々な原因が重なり悪化している可能性がありますが、元々は、毛穴のつまりが原因ともいえます。要は、毛穴のつまりを取り除き、清潔を保っていれば、ニキビができにくくなるということ。普段のスキンケア法が正しいのかどうかを改めて見直す必要があるということですね。大人ニキビは、10代の頃にできる「思春期ニキビ」とは症状が異なります。10代は、頬やおでこなど、皮脂がつまりやすい場所にでき、ギトギトの脂っぽいニキビができていたはず。一方、大人ニキビは、乾燥しがちな、口やあご周りに、集中的に表れます。

ニキビの治し方は?

ニキビを防ぐには、清潔なお肌を保つこと。毎晩、しっかりとメイクを落としていますか?忙しさのあまり、メイクを落とさずに朝を迎えてしまったことはありませんか?毎日のメイク落としと洗顔はニキビを防ぐうえで必須。ただし、自分では綺麗に洗えているつもりでも、こめかみの部分に泡が残っていたり、洗い切れていない場合が多いので、よく洗い流すようにしましょう。洗顔後、タオルでごしごしと拭き取るのもNG。

肌の乾燥を招き、ニキビができやすい環境を作ってしまいます。大人ニキビは、「タバコ」「過度なダイエット」「冷え性」が原因でできている可能性も。生活習慣を改め、ストレスをコントロールしていく必要もあります。どうしても外食が続いてしまうようであれば、サプリメントなどで、不足気味な栄養素を補うようにしましょう。本格的な治療を受ける前に、まずはセルフケアで様子をみてみましょうね!