美白になるための方法とは

「真っ白い肌」「透き通った肌」に憧れる方も多いのでは?女性なら、誰もが“美白”に憧れますよね。美白効果をうたう商品を使っているのに、なかなか効果が現れず、いらいらしている、そんなあなたにおススメ、「美白になるための方法」をご紹介します。

スキンケアの“キホン”をおさらい!

美白になるには、メラニン生成を抑えることがポイントに。では、具体的にはどういった対策を講じればいいのでしょうか?まず、毎日行う「洗顔」に注目してみましょう。美白効果のある化粧品を新たに購入するのではなく、自分のお手入れ方法をもう一度見直すことが重要です。

最初にクレンジングでメイクを落としたら、蒸しタオルで顔を覆い、毛穴を開かせることで、汚れがお肌の表面に浮かび上がり、毛穴の汚れを隅々まで洗い流せます。熱いお湯や冷たいお水などは避け、ぬるま湯で、お肌に刺激を与えない程度に、よく洗うようにしましょう。洗顔後の「保湿」も、美白になるためには必須です。美白成分の入った化粧水で、お肌に潤いと栄養をたっぷりとあげましょう。ただし、美白に効くといわれているビタミンCは、紫外線に当たると、機能が弱ってしまうため、朝ではなく夜に、美白ケアを行った方が効果的です。

外側だけでなく、内側からのケアも徹底的に

外側からだけでなく、美白成分が入っている食べ物やサプリメントを摂取し、体内からも美白ケアを行うようにしましょう。紫外線は、活性酸素を発生させ、メラニンを生成する物質を刺激し、ガンや動脈硬化を引き起こします。活性酸素を抑えるのに必要な成分は、「アスタキサンチン。アスタキサンチンは、ビタミンCと一緒に摂取すると、より効果を発揮するのだとか。アスタキサンチンが多く配合されたサプリメントもあるので、誰でも気軽に摂取できちゃいますね。美白になるための最大のポイントは、「紫外線予防」です。

毎日欠かさず、日焼け止めを塗っていますか?たとえ、曇りや雨の日でも紫外線は降り注いでいます。外出するときは、必ず日焼け止めクリームを塗り、日傘や紫外線対策グッズを持ち歩くようにしましょう!

フォトフェイシャルで、美白効果が得られるの?

IPL(インテルス・パルス・ライト)という特殊な光を照射することで、肌トラブルを改善し、ハリつやある肌を蘇らせます。肌の奥深い細胞を活性化させ、コラーゲン生成を促進。肌トラブルが改善するのと同時に、肌本来のみずみずしさを引き出し、透き通った「美肌」になれます。

通常のレーザーと違い、お肌に優しい光を当てていくので、術後のダメージも少ないとか。普段のセルフケアにプラスして、「フォトフェイシャル」の治療を受けてみるのもおススメ。美白美人を目指したい方は、ぜひ検討してみてください☆