群馬のフォトフェイシャルクリニックを探す

群馬でおすすめのフォトフェイシャルができるクリニックをピックアップしてみました。

群馬県は圏域東南部に関東平野、県域西部に上毛三山など山地が連なり、草津温泉や伊香保温泉など自然の恩恵を受けた地域です。  上州名物でもある「かかあ天下」「雷」に加わるのが「からっ風」。特に冬には雪は少なく晴れて乾燥した日が続き、そこに赤城おろしと呼ばれる強い風が吹きます。冬場の乾燥とからっ風は保湿に気を遣うお肌には最大の天敵です。

肌荒れなどのお肌のトラブルでお悩みの方におすすめするのがフォトフェイシャルです。 フォトフェイシャルは肌表面のシミに作用するだけでなく、皮膚の内部に作用しお肌のトラブルを根本から解決することができます。 乾燥に負けない「かかあ天下」のような強いお肌を作るには、ぜひフォトフェイシャルがおすすめです。

ベルフィーユ今井レディースクリニック

シミ 赤ら顔 くすみ そばかす 毛穴の開き

治療は回数を重ねることで効果を実感できる
IPL(Intense Pulsed Light)という光によってお肌のさまざまな老化現象を同時に改善が期待できるフォトフェイシャルは、レーザー治療に比べて光がマイルドで、治療効果はゆるやかです。しかしお肌へのダメージが少ないので、治療後すぐに洗顔やメイクができるのがメリット。治療を続けることにより効果を感じられるので、リピーターが大変多いです。ケミカルピーリングと併用するとさらに効果的とされています。
専門の医師による施術とコース設定によるわかりやすい施術料
フォトフェイシャルは医療行為です。クリニックを選ぶときに大事なのはきちんとカウンセリングしてくれるか、患者の視点になって適切な治療を実施してくれるかということですが、もうひとつ「フォトフェイシャル協会」に加盟しているかどうかが判断基準にもなります。こちらのクリニックはフォトフェイシャル協会加盟医療機関なので、安心して治療を受けることが出来ます。

城本クリニック高崎院

シワ シミ そばかす くすみ ニキビ跡 毛穴の開き 赤ら顔

城本クリニック高崎院HP画像

医師と看護師で構成された安心のクリニック
IPL(Intense Pulsed Light)という幅のある波長からなる光は、素肌を傷つけず、トラブルの原因となる部分にだけダメージを与えることができます。お肌に有効な成分を作り出す繊維芽細胞の働きが活性化され、内側から美しい肌がつくりあげられます。城本クリニックは、医師や看護師なだけで構成されています。資格を持っている医療従事者が対応してくれるのは安心感がありますよね。
両頬初回トライアルで、気軽に試せるフォトフェイシャル
CMでも有名な城本クリニックは30年以上の実績もありますし、信頼感がある美容外科ですが、いざフォトフェイシャルを受けようとすると、初めてのことなら不安に思う方もいらっしゃると思います。こちらのクリニックでは、フォトフェイシャル両頬初回トライアルがあるので、気軽に試すことができます。トライアルで今まで悩んでいたお肌のトラブルが解消されれば、納得して心置きなく継続することができます。

千代田医院

シワ シミ ニキビ 赤ら顔 毛穴の開き

千代田医院HP画像

全体的な高い効果のフォトフェイシャル
IPLといった、皮膚を活性化する可視光線の一部と赤外線を照射しての治療になります。深さの異なったメラニン細胞、また毛細血管にダメージを与えることができるため、顔全体のシミや赤ら顔などの改善が期待できます。また、繊維芽細胞を刺激することによって肌の張りを保つために必要なコラーゲンを増やし、細かなシワや毛穴の開きを目立たなくし、肌のくすみも改善されます。透明感のある肌になるのが顔の一部分だけでなく全体的に、というのはかなり嬉しい効果です。
セットコースでさらに質の高い治療を
フォトフェイシャルのお得なセットも用意されています。シミが気になる方にはフォトフェイシャル+「レーザーピーリング」+「ビタミンCイオン導入」が1回セットコースで17,000円。シワが気になる方にはフォトフェイシャル+「テノール(RF)高周波治療」が1回セットコース17,000円です。フォトフェイシャル(IPL)だけの治療で1回15,000円なので、これらのコースはお得と言えるでしょう。

金沢たまごクリニック美容皮膚科

シミ シワ くすみ 毛穴の開き 赤ら顔 ニキビ 美肌 そばかす ハリ

ながやま皮膚金沢たまごクリニック美容皮膚科HP画像

日本人の肌に合わせた光治療機器で気になるお肌の症状を改善。
同じ日本人でも色の白い人や黒い人など、肌質はさまざまです。シンシアガーデンクリニックのライムライト(フォトブライト治療)は日本人のいろんな種類の肌質に合わせて開発された光治療機器。今までの光治療機器では効果が薄かったシミやそばかすにも有効です。520~1,100nmの幅の広い波長の光を顔全体に照射することにより、肌の表皮層から真皮層に働きかけて、肌のトラブルの改善へ導きます。
フォトフェイシャルは継続治療が大切
ライムライトは照射の痛みが軽減されているため、痛みが耐えられず光治療を断念した方でもライムライトなら大丈夫だった、といいう事例もあります。それでも感じ方には個人差がありますので、もし痛みを感じることが予想される治療の場合は麻酔を使うことも可能です。 治療回数は基本的には3〜4週間で3〜5回の治療を継続して受けることを推奨しています。また症状の改善が得られた後は、3ヶ月に1度程度のメンテナンス治療を推奨しています。

モアメディカルクリニック

シミ 毛穴の開き くすみ ハリ

ウエダクリニックHP画像

お肌の改善効果がより高いフォトフェイシャル。
フォトRFのオーロラはIPLとRF(高周波エネルギー)を同時に照射することで、お肌の奥深くまで光エネルギーを効率よく取り込ませます。真皮上層までアプローチするのでシミや赤みのみならず、ハリや毛穴改善効果も期待できるという優れもの。 RFエネルギーのダブルアクション効果で、従来のフォトフェイシャル治療器に比べ、肌のキメやハリの改善効果が高いことが特徴です。 お肌への負担が少なく、安全に施術を受けることが出来るのも魅力です。
フォトフェイシャルは組み合わせでさらなる効果を狙える
オーロラを施術する際、医師がまずカウンセリングで希望のイメージを聞いてくれます。最善のプランを提案して貰った後、メイクを落とし施術します。 ジェルと塗布したお肌に照射する時の刺激が心配という方がいらっしゃると思いますが、熱い、と感じる程度です。沈静後には、軽いメイクが可能です。 顔全体への照射を月1回、3~4回行うことがおススメです。 さらなる若返りを狙う方には、真皮の奥に働きかけることによって自己治癒力を高め、たるみ、シワ、リフトアップを発揮するSTリファームと組み合わせた治療が効果的です。