奈良のフォトフェイシャルクリニックを探す

奈良でおすすめのフォトフェイシャルができるクリニックをピックアップしてみました。

奈良と言えば寺や神社、古墳や庭園、建造物など、歴史ロマンあふれる地域です。ゆったりと散歩をしながら散策するのが似合う町と言えるでしょう。 そんな町並みに合った奈良県の人々の気性は、おっとりと穏やかだと言われています。そして気候も同じく一年を通して、比較的穏やかで安定しています。 しかし朝の寒さが和らぐ5月くらいからまさに五月晴れが続く傾向にあり、観光シーズンとしては良いのですが、意外と紫外線対策が出来ていない、なんて方も多いのではないでしょうか?

 そんなお肌に応えてくれる、強い味方がフォトフェイシャルです。フォトフェイシャルは肌表面のシミに作用するだけでなく、皮膚の内部に作用しお肌のトラブルを根本からの解決が可能です。 夏が終わるころにシミやしわに気付いて焦っている奈良の方に、ぜひフォトフェイシャルがおすすめです。

えいご皮フ科

シワ シミ 毛穴の開き ニキビ跡 赤ら顔 くすみ ニキビ そばかす

刺激は弱いのに効果は絶大!
肌を美しくさせるのに有効な光「IPL(インテンス・パルス・ライト)」を使用し、顔全体の若返えりを可能にする治療法を行っています。レーザーよりも柔らかく、けれど効果は絶大という実力派!肌へのダメージもほとんどありません。施術後すぐのメイクも可能。 1回で大きな効果を得るものではなく、施術を重ねて改善されていきます。施術のコースとしては肌の新陳代謝に合わせて約3週間おきに1回。定期的に5回以上がオススメです。
時間がさらに短縮され、忙しい人にこそおススメ!
米国のFDA(日本の厚労省にあたる機関)の承認を得た医療機器「最新ハイグレードモデルm22」を導入したことにより、施術時の痛みや施術後の赤みなどのダウンタイムの大幅な抑制成功しました。スポットサイズが約1.9倍になり、施術時間が短縮。肌色や肌質、その時のお悩みに合わせた細かな設定が出来ます。また他の治療法との組み合わせで、最大限の効果をひきだします。

あゆみ皮フ科クリニック

シワ シミ くすみ 毛穴 赤ら顔

あゆみ皮フ科クリニックHP画像

光の束でお肌の悩みに優しい効果
IPLと呼ばれるカメラのフラッシュランプを応用した「光」は、単一ではなく光の束になっています。お肌の色素の悩みから、毛穴やたるみなどの様々な肌の悩みまで効果が期待出来ます。一般的なレーザーとは違い、びらん形成などが無いことから施術後のメイクが可能です。 照射ペースの目安は3~4週間に1回の間隔で約5回。初回限定15,000円(税別)で受けられるため、一度試してみるのはどうですか?
医療機関で受けられる、安心安全の施術
日本ルミナス社のm22は薬事承認のとれた機器であり、医療機関でしか受けることが出来ない治療となっています。 施術の流れとしてはメイクを落とし、冷却したジェルを塗布し、まず紅斑の出方や痛みの程度を確認するためテスト照射を行います。照射には輪ゴムを弾かれたような軽い刺激がありますが、強い痛みではありません。フォトフェイシャル施術自体は15分程度。短時間で済むのも嬉しいポイントです。

生駒市立病院

シワ シミ くすみ たるみ 赤ら顔 毛穴

生駒市立病院クリニックHP画像

やさしい最先端フォトフェイシャル治療
生駒市立病院ではマイルドな光を照射することで肌トラブルを改善し、肌全体をワンランクアップさせてくれる最先端スキンケアを行っています。まるでカメラのフラッシュのようなやさしい光なので、レーザーと違い痛みはほとんどありません。施術時間が短い、肌へのダメージはほとんどなし。脱毛に適した波長フィルターを使用することで脱毛治療も可能になります。
マルチな肌質改善治療を受けられるのは医療機関ならでは
「光で肌を洗う」というキャッチコピーのフォトフェイシャル「M22」。しみや赤ら顔、ニキビの赤み、たるみや毛穴の引き締めなどといった、マルチな肌質改善効果が得られます。レーザーを照射した時のようなかさぶたやダウンタイムがなく、施術した後すぐのメイクも可能なので、治療中であることを周囲に知られる心配もありません。

ながやま皮膚科

シミ しわ 赤ら顔 毛穴の開き

ながやま皮膚科HP画像

IPLで顔全体のシミを一気に照射!
IPL(intense pulsed light)という特殊な光によって治療を行っています。その光は肌トラブルの原因となるメラニンや毛細血管などに当たることにより、光のエネルギーが熱に変換され、作用し、狙った目標のみに反応します。正常なお肌へはほぼ影響しないのが特徴です。またコラーゲンなどを作り出す細胞が活性化され、内側から美しい肌が自然とつくりあげられます。
最新型のIPL治療器でのフォトフェイシャルを実現!
ICON(アイコン)は最新型のIPL治療器で、これまでのIPL治療器とは異なり、色素レーザーと同等の高出力照射の治療を行っています。強力な冷却装置が付いているのでやけどの心配や痛みが少ない上、高い治療効果があります。ダウンタイムが少ないので、通常通りに生活できます。 施術は一回でも効果を実感される方もいらっしゃいますが、1回ごとにシミを薄くしていく治療のため、6回コースを受けることを勧めています。

ウエダクリニック

シミ そばかす 赤ら顔 ニキビ いぼ

ウエダクリニックHP画像

安全なフォトフェイシャル機器でシミを狙い撃ち!
こちらのクリニックは、強力な光を出すIPL光治療という行為は医療行為で医師が行うべき、というモットーを持っています。レーザー治療とは異なった、フォト・レジュミネーションにといった、正常な皮膚にダメージを与えることなくアザやシミといった異常な色素細胞や赤ら顔の毛細血管のみを瞬間的に分解する、最先端の治療法を行っています。
赤ら顔の治療をさらに身近に!フォトフェイシャルで赤ら顔治療を
以前の光治療機(フォトフェイシャル)より優れた治療効果がある次世代型I2PL光治療機(エリプスフレックス)は、光エネルギーに反応し、皮下でコラーゲンが産生されることで、皮膚に張りが出て鼻や頬の毛穴も閉まる効果があります。早期の妊娠線、その他ニキビやイボにも効果が得られるという優れものです。治療後からのメイクももちろん可能。。