佐賀のフォトフェイシャルクリニックを探す

佐賀県にあるクリニックの中で、フォトフェイシャルの施術を行っているクリニックをまとめてご紹介。おすすめのところだけをピックアップしているので、参考にしてみて下さい。

佐賀と言えば、海水浴場が数多くあることで有名。由比ヶ浜や三浦海岸、逗子海水浴場、サザンビーチちがさきなど数え上げるとキリがありません。海水浴へ行くと女性の天敵となる紫外線をもろに浴びてしまいます。日焼けどめなどを塗ってケアをしているつもりでも、知らず知らずのうちに肌はダメージを受けてしまい、うるおいを失ってしまっているのです。そんな時におすすめなのが、フォトフェイシャル。時には、肌をしっかりといたわってあげることも必要です。

ドーズ美容外科

シワ シミ ニキビ跡 ニキビ 赤ら顔 ムダ毛 ハリ たるみ そばかす ムダ毛 毛穴開き 美肌

波長を調節しながら2度打ち
こちらのクリニックの施術の特徴は、波長を変えながら2種類の光を照射する「2度打ち」を行っていることです。初めの設定で50~60ショット行い、その後、30~40ショットすることでより効果的に肌トラブルの改善を行うことが可能。あわせて、肌の吸収力が高まっている状態の術後にビタミンの超音波やイオン導入などを行い、肌のキメを調整します。
8種類の波長が選べるセレック
こちらのクリニックで導入しているIPL治療の設備はセレック。420~800nmまで、8種類の波長の光を作ることができるのが特徴です。しみやそばかすなどの除去はもちろん、お肌のはり改善や毛細血管拡張症といった悩みまで、解決することが可能。肌の温度を計測することができるリアルタイム表皮温度モニターシステムを搭載しているので、安心して治療が受けられます。

中尾医院メディカルスキンケアフロア

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き ムダ毛 赤ら顔 ハリ

中尾医院メディカルスキンケアフロアのHP画像

フォトフェイシャルをはじめ様々な機器を導入
様々な患者の治療を効率的に行うことができるようにと、こちらのクリニックは、フォトフェイシャルだけでなく、他にも数種類の設備を導入して治療を行っています。主なものだと、ケミカルピーリングやビタミントリートメント、Qスイッチルビーレーザーなどがあります。
2種類の光線で肌を改善するフォトRF
中尾医院メディカルスキンケアフロアでは、フォトRFで患者の肌の悩みを改善しています。フォトRFは、光と高周波をダブルで照射することで、肌の美白効果やたるみの改善が期待できます。その理由は、蛍光灯のように様々な波長が入っているからです。これにより、ヘモグロビンの赤色やメラニンの黒色に反応することが可能となっています。またRFは、光だけでなく、熱の効果で真皮層を活性化させ、コラーゲンなどが生成されやすくなり、毛穴の開きやたるみにも効果的です。

西島皮膚科医院

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす ムダ毛 毛穴開き 赤ら顔 ハリ

西島皮膚科医院のHP画像

トラブルだけにアプローチするIPLスーパーフォトセラピー
IPLスーパーフォトセラピーとは、光を肌に当てると、メラニンや毛細血管の中でトラブルがある部分にだけダメージを与えることができる施術法。しみや赤ら顔といった肌の悩みを解決するだけでなく、コラーゲンなどの肌に有効な成分を生成する細胞を活性化させる効果もあります。
正常な皮膚へのダメージを軽減するICON MaxG
西島皮膚科医院で使用しているフォトフェイシャルの機械は、「ICON MaxG」。病変した肌へ効率よくエネルギーを集中させ、正常な皮膚へのダメージを軽減することができることで知られる機械です。様々な特許技術が導入されており、様々な機能を兼ね備えているため、適応範囲が広く、ダウンタイムがほとんどありません。

ながせ皮膚科

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き 赤ら顔 ムダ毛 ハリ

ながせ皮膚科のHP画像

フォトブライト
しみやそばかす、小じわ、赤ら顔、にきびあとの赤み、毛穴の開き、肌の質感の乱れなどを改善したい方に、フォトブライト治療を行っているのが特徴。この治療法が、通常のレーザー治療とは異なるのはIPLと呼ばれる光を利用していること。この光は、皮膚を活性化し、肌のはりを保つのに重要なコラーゲンを増加させるのに役立ちます。その結果、肌の質感がよくなり、小さなしわや毛穴の開きを改善し、きめ細な肌を作るのに効果的です。

ごとう整形外科皮ふ科クリニック

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き 赤ら顔 ムダ毛 ハリ

ごとう整形外科皮ふ科クリニックのHP画像

複数回の治療でより効果が大
1度の治療でも効果が現れることはありますが、より効果を実感したい人は、定期的にIPLによる治療を受けるのがおすすめ。一般的には、4~6週間の間隔で5回ほど、施術を受けると、コラーゲンの生成や肌のはりやツヤの回復があるとされています。
次世代型光治療器エリプスフレックス
こちらのクリニックで導入しているILP治療設備の「エリプスフレックス」は、デンマークのエリプス社が開発したもので、次世代型光線治療設備と呼ばれています。従来のIPL設備と大きく異なるのは、コラーゲンの生成数。臨床テストでは、皮膚への照射から72時間後の検査で、コラーゲンの生成数が約2倍というデータが取れています。