埼玉のフォトフェイシャルクリニックを探す

埼玉県でフォトフェイシャルをするのにおすすめのクリニックを紹介しています。興味がある人は、クリニック選びの参考にしてみて下さい。

毎年、真夏になると全国各地で最高気温のことなどがニュースで取り上げられますが、その中でも有名な地名の1つが埼玉県の熊谷市。もちろん、熊谷市だけでなく、周辺部も高温となることが多いため、それに伴いしみなど肌の悩みを抱えている人が多いのも埼玉の特徴です。

城本クリニック大宮院

シワ シミ ニキビ跡 ニキビ 赤ら顔 ムダ毛 ハリ たるみ そばかす 毛穴開き 美肌

城本クリニック大宮院の公式HP画像

資格を持つ医療従事者だけが対応
フォトフェイシャルは、医療行為であるため、サロンやエステでは施術することができません。こちらのクリニックのスタッフは、医師や看護師といった国家資格を持っている医療従事者だけで構成。カウンセラーやエステティシャンなどのスタッフはいないので、安心して治療が受けられます。施術時は、「顔全体に照射」「しみをピンポイントに複数回、照射」「時間をかけて丁寧に」の3つをモットーに行っています。
選べるフォトフェイシャル機器
こちらのクリニックでは、フォトフェイシャル、フォトフェイシャルM22、フォトオーロラと3種類のフォトフェイシャル機器を導入し、治療を行っています。特に、フォトフェイシャルM22は、5種類の光を駆使して治療を行うため、波長のカスタマイズができ、オーダーメイドの治療が可能。別々に治療するしかなかった色素斑やしわ、たるみなどを一度に治療することができます。

大宮中央クリニック

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 赤ら顔 ハリ

大宮中央クリニック HP画像

肌へのダメージが少ない
こちらのフォトフェイシャルは、従来のレーザー光による治療と違い、肌へのダメージが少ないのがポイントです。そのため、術前に麻酔をしたり、術後、患部にガーゼやテープなどをあてて覆う必要がありません。しみやほくろ、そばかすといったメラニン系の除去が効果的で、施術後、2~10日ほどで浮き上がり、自然と落ちていきます。一般的には、6~10回程度の施術がおすすめです。
光の波長を絞り込んだフォトシルクプラス
通常のフォトフェイシャルに加え、フォトシルクプラスによる施術を行っているのが特徴です。フォトシルクプラスは、フォトフェイシャルよりも光の波長を絞り込むことが可能。特に950nm以上の波長をカットできるので、フォトフェイシャルよりもさらに、水分の吸収を防ぎ、やけどを防ぐことができます。また、しみやしわなどのターゲットにだけアプローチすることができるので、周囲の皮膚にダメージをほとんど与えないのも特徴の1つです。

千春皮フ科クリニック

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き 赤ら顔 ハリ

千春皮フ科クリニック HP画像

広い波長を出せるフォトブライトフェイシャル
千春皮フ科クリニックでは、「フォトブライトフェイシャル」による施術を行っています。フォトブライトフェイシャルは、410~1400nmという広い波長を持つ光線を顔に照射することによって、トラブルを改善し、しみ・しわ・毛穴・にきびなどの顔に関する悩みを解消することに役立つのが大きな特徴の1つ。また、水分と油脂のバランスが整えることで、真皮層のコラーゲン繊維の増殖を促進させるので、お肌の引き締め、しわやたるみが改善されリフトアップ効果も期待できます。
県内初導入のルメッカ
こちらのクリニックでは、フォトブライトフェイシャルのほかに、「ルメッカ」と呼ばれるIPL設備を導入しています。これは、キセノンランプと呼ばれる光が使用できる特別な仕組みになっているのが特徴。この光を当てることによって、メラニンやヘモグロビンといった成分に反応しやすくなっています。そのため、しみや赤ら顔に特に効果的です。

大宮スキンクリニック

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き 赤ら顔 ハリ

大宮スキンクリニック HP画像

様々な肌のトラブルを解消
一般的なレーザーによる治療とは違って、様々な波長の光を照射できるのがフォトフェイシャルの大きな特徴です。そのため、一度の照射で、しみやくすみ、赤ら顔、小じわなど様々な肌のトラブルを解消することができます。また、肌にあるメラニン色素やヘモグロビンにも反応しやすいので、コラーゲンの再生を促し、肌へ潤いを与えることが可能。冷却装置を使って施術を行うので、ダウンタイムほとんどないのも見逃せないポイントです。
ドクターがカウンセリングで不安解消
こちらのクリニックは、医師が自らカウンセリングを実施。肌質などを見ながら1人ひとりにあったフォトフェイシャルのプログラミングを設定します。もちろん、フォトフェイシャルの施術もドクターが行うので安心です。術後は、冷たいフェイスタオルで肌をケアし、保湿ジェルと日焼け止めクリームを塗ってもらえるので、帰る時にはメイクすることもできます。

はなふさ皮膚科

シワ シミ たるみ ニキビ ニキビ跡 美肌 そばかす 毛穴開き 赤ら顔 ハリ

はちウィメンズクリニック HP画像

患部にテープを貼る必要がない
光レーザーによる治療の中で最も強力なQスイッチ付きレーザーは、最も完治率が高い一方で、施術時の痛みが強いことや、照射した部分がかさぶたになってしまうため、剥がれ落ちるまで1週間ほどテープを貼らなければなりませんでした。しかし、フォトフェイシャルは、痛みがなく、ダウンタイムも短いため、無理なく顔中を照射することができます。
最新型のICONアイコン・スターラックス
こちらのクリニックでは、フォトフェイシャルの設備としては最新型の「ICONアイコン・スターラックス」を導入し治療を行っています。これまでのフォトフェイシャルの設備よりも高出力の照射が可能となっており、高い治療効果が見込まれます。その分、強力な冷却装置がついているので、火傷をする心配もありません。また、短時間での施術が可能なので、ダウンタイムも以前の設備よりも短いのも特徴の1つです。